【子連れ口コミ】三井ガーデンホテルプラナ東京ベイキャンプルーム体験記|4歳2歳

子連れでディズニーリゾートに行く際にオススメしたいホテルの1つ

「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」

部屋は広いし、大浴場もあるし、コスパ最強!
今回は4歳(男)、2歳(女)を連れて「キャンプルーム」に宿泊した際の体験記です。
写真多めでお届けします。

宿泊検討している方で、宿泊者のリアルな口コミを探している方にお役立ていただけると思います!

宿泊人数:大人3人、子供2人(4歳、2歳)
     →筆者とその子供2人、筆者の母と妹
宿泊時期:2022年10月下旬

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ どんなホテル?

まずは、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの基本情報から。

東京ディズニーリゾートから無料シャトルバスで約20分。
新浦安の海岸沿いに立つオシャレなホテルです!

出典:東京ディズニーリゾート公式HP

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ キャンプルームとは?

ホテル1Fにある客室総面積72.9m²の「テラスシックスス」の部屋に、Coleman社製のアウトドア用品が設置されているんです!

出典:じゃらんnet

【子連れ体験記】三井ガーデンホテルプラナ東京ベイはオススメ!

ここからは実際に宿泊した際の体験記を書いていきます。

結論から言うと、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは子連れにオススメのホテルです!

筆者たちはホテルに宿泊した翌日にゆっくりとディズニーランドに出かける計画を立てました。

到着日は、新浦安駅から路線バスに乗ってホテルに向かい、お昼ごろに到着。(バス乗車時間は10分ほど)

まずは、個人的に良かったこと 残念だったことを箇条書きしてみます。

良かったこと

  • 館内に「キッズスペース」「ゲームセンター」がある
  • 部屋にトイレと洗面台が2つずつある
  • 風呂の洗い場と浴槽が独立していて広い
  • 電子レンジやグラス・食器等室内備品が充実している
  • 館内着でホテル内を移動できる
  • 大浴場がある
  • 朝食ブッフェを部屋に持ち帰ることができる
  • ディズニーリゾートまで無料のシャトルバスがある

残念だったこと

  • 部屋が暗い
  • キャンプ道具の使い方を説明書でしっかり読まないと思わぬ怪我をする
  • 計画的に時間をズラさないとレストランや大浴場の大混雑に巻き込まれる

順番に説明していきます。

子連れに優しい館内施設が充実している!

子供が大好きなキッズロビー!

チェックインは15:00だったため、まずは荷物を預けて「Kids Lobby」で子供達のお遊びタイム!

森をイメージしたような空間。
滑り台を登ったり下りたり、トンネルを通過してみたり、側面がクッションになっていてぶつかっても安心な大きな積み木のような遊具を重ねて遊んだりと、子供達は大喜びでした。

出典:楽天HP「三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ

Kids Lobbyの半分の壁面にベンチが設置してあり、保護者にも優しい設計です。
母・妹と合流するまで子供と3人でいたのですが「ちょっと遊んで待っててね!」と、少しの間だけロビーで手続きすることもできて、とても楽でした。

▼妹と合流して間に巨大な家を作っていました

またロビーには季節に応じた展示物があり、写真が撮れるようになっています。

出典:楽天HP「三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ


10月末に来館したため、ハロウィン仕様になっていました。

ガチャガチャ&クレーンゲームスペース

また「Kids Lobby」の反対側には、ゲームセンターのようにガチャガチャやクレーンゲームが並んでいるスペースがあります。

2歳の子はこのパトカーの乗り物が気に入ったようで、ずっと乗って遊んでいました。

天気が曇りで非常に寒い日だったので、館内で時間を潰せたのは本当に助かりました。

ナチュラルローソン

出典:楽天HP「三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ

館内にはナチュラルローソンも!

簡単な食事はここで事足ります。

一般のナチュローより価格設定は高いですが、パーク内で買うことを考えたらだいぶ安い。
ちょっとしたお土産も売っていますし、非常に使い勝手が良いです。

また、10分程歩きますが近所にスーパーも2件あるので、何か必要なものがあれば散歩がてら買いに行くもの良いですね。

ニューコーストは、スーパー以外にもフードコートやサイゼリアなどの飲食店、ダイソーやドラックストア、ニトリやちょっとしたアパレル店舗もあります。

▼ヤオコー(ニューコースト新浦安内)

▼オーケー新浦安店

筆者たちは「せっかくだから色々なものが食べたい!」と、母妹がニューコーストまで歩いて買い出しに行ったのですが、1日移動した体であれもこれも食べたいと館内を歩き回り、その後大量に買った食事を持ってホテルに帰ってきたことで疲れ切ってしまっていました。

夜ナチュラルローソンのラインナップを見て「コンビニご飯でも良かったね」という結論に達しましたので、ご参考までに。

客室について

この日宿泊した客室は「1025」

キャンプルームがこの部屋固定なのかは分かりませんが、廊下の最初の突き当りで迷うこともなかったです。

部屋の向かい側に自動販売機や製氷機、電子レンジコーナーもありました。
(電子レンジは客室内にもあります)

トイレ・洗面所・風呂場

部屋を入ってすぐ、左右に水回りがあるのですが、なんとキャンプルームは洗面台とトイレが2つずつある!

妹のメイクやヘアセットに時間がかかったり、子供のトイレが長引いたりしても安心でした。
(子供用便座は、標準装備されています。)

風呂場の反対側にある洗面台は横に広くて、タオル掛けやスツールもあるのでゆっくりできて寛げました。

洗面台&風呂場の様子。
とても広々していて、子供がワチャワチャ脱ぎ着していても全く問題ない!
また、子供用踏み台も標準装備されていました。

こちらは風呂場。
洗い場と浴槽が独立していてそれぞれにかなり広く、使い勝手がとても良いです。

シャンプー・リンス・ボディーソープが設置されています。
予約時やチェックイン時に頼めば、子供用のシャンプー・ボディーソープを借りることもできます。

今回はチェックイン時にもまだ数に余裕があるとのことで、フロントに申し出て部屋に設置しておいてもらいました。
(鏡の前にある青と白のボトルが子供用)

時期によって商品は変わると思いますが、今回はピジョンの泡シャンプー全身泡ソープでした。

ベット&テントスペース

続いては奥のベット&テントスペースに。

「1052号室」は下記の見取り図と反転していて、実際は部屋に入ったら右手側が風呂場、奥へ進むとベット&テレビスペースがあり、その右側にテントスペースがあります。

そもそもだとは思うのですが、天井に照明が少ないので暗い!
テントスペースの壁側には、ベッドを設置する前提で間接照明があるのですが、いかんせんテントで隠れているため、ライトをつけても部屋は明るくならず。

キャンプ道具のランプをテレビ横に設置して明るさを保っていました。
翌日は晴れたので良かったですが、天気が悪いと日中も暗いので要注意です!

ベットについて

ベットは縦に2つ並べられています。
このベットは壁が備え付けられていて「2つで1つ」に固定されており、このまま場所を移動することはできましたが、ベットを1つずつに分けることはできませんでした。

子供達はベッドを2つ横に並べて添い寝をしたかったのですが、このベットだと難しいので、テント内で雑魚寝しました。

テントスペースについて

テントスペースには、コールマン製のキャンプ道具が設置されています。

大型のリクライニングチェア2台、中型椅子2台、子供にピッタリな小型の椅子1台、小型ベンチ1台と、椅子の数はめちゃくちゃありました。

マグカップ、食器も一通り揃っています。
フォーク・スプーン・箸などがあれば、室内での食事は何も不便はないですね。
備品については、説明書もあります。

失敗としては、安全バーをはめずに子供達に自分で折り畳みイスを扱わせていたこと。

体重のかけどころが悪かったのか、子供が座っているうちに折りたたまれてしまい、挟まれてバーに鼻を打ち付けて擦り傷を負ってしましました。
これは完全に親の失態で、子供に本当に申し訳ないことをしたなと反省案件なので、これから泊まる方は是非お気を付けください!

テント内はこんな感じ。

このような簡易ベッドが両サイドにあり、その上に枕と四方にファスナーがついた毛布のような形態の寝袋がありました。

簡易ベッドだと寝づらいので外に出し、筆者と子供達は寝袋2つを広げて床に敷き、別に毛布を2枚貸して頂いて寝ました。

4歳の子は、コールマンのリクライニングチェアがとても気に入ったようで、テレビを見るにも、テラスで寛ぐのも、この椅子を持ってきて寝転がっていました。

このリクライニング機能も、支点のところに手を挟むと危ないのでお気をつけください!

備品について

客室内の備品は非常に充実しています!

電子レンジが置かれている棚の左側に、上から、

  • マグカップ
  • グラス
  • 電気ポット

が入っています。

コーヒーがないので、飲む方は館内コンビニで買うか持参が良いかと思います。

右側は空っぽの冷蔵庫。
冷凍機能がおまけ程度なので、アイスの保存は期待できないですね。

テレビスペースの横には、加湿器つきの空気清浄機とマッサージ器が。

テレビ下の引き出しの中には金庫や備品が入っています。

大浴場からの眺めが良い

個人的に一番楽しみにしていた大浴場!

なんですが…子供が寝てからゆっくり入りに行く計画が4歳の子がなかなか寝ず、仕方なく21時過ぎに一緒に行ったのですが、大混雑していたことに加えて子供が烏の行水ですぐ「出る」となってしまったため堪能できず。

翌朝は眠たさが勝って朝風呂を断念。

18時頃と翌朝6時頃に入浴した母妹いわく、いつ行っても人は多かったけど広くて眺めも良いとのこと。

部屋のテレビや廊下のモニターで大浴場の混雑状況を確認することができますが、どうしてもパーク閉園後の時間は大混雑するようですね。

次回泊まる時は、ゆっくり入ってみたいものです。

朝食は種類豊富だけど混雑

朝食は母・妹・4歳→7:00頃、筆者・2歳→8:45頃と2部に分けてレストランに向かいました。

7時頃は大混雑。レストラン慣れしていない4歳は人の多さに落ち着かなかったようで、早々に引き上げてきました。

内容は、子供用のアメリカンドックやたこ焼き、チョコレートファウンテンなどキッズブッフェの種類もあり、また大人用のハニートーストやミニパンケーキやミニ食パンも子供は喜んでいました。

起きるのが遅かった2歳と一緒に、筆者は8:45頃にレストランに行きましたが、人出は7時台よりは落ち着いていましたが「空いている」とは言えない程度。
食事量が少なくなっているメニューもあり、補充されないものもありました。

座った場所が入口近くで、ドリンクには近かったのですがフードスペースには遠く、子供と一緒に取りに回るのも大変だったので、1度に取れるだけ取る作戦に。

2歳の子も、レストランの雰囲気に圧倒されてしまったようで「部屋に戻りたい」とのこと。
入口でテーブル札のようなものを貰うのですが、それを返すまではテーブルは確保されるので、子供だけ部屋に戻して1人でゆっくり朝食を取ることに。

和食好きの方にはちょっと物足りないかな?というラインナップでしたが、焼き立てのクロワッサンがとても美味しく3個も食べてしまいました。

フードを部屋に持って帰ることもできると聞き、スタッフさんにタッパを貰って落ち着いて食べられなかった子供用にパンやアメリカンドックを適量詰めて部屋へ持ち帰りました。
お腹は空いていたようで、パクパク食べていました。

この持ち帰りサービスには本当に助けられました!

【子連れ口コミ】三井ガーデンホテルプラナ東京ベイキャンプルーム体験記|4歳2歳 あとがき

ざっと記載していきましたが、

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは子連れにオススメのホテルであることは間違いないです!

キャンプルームも非日常感満載ですし、キャンプ初心者がまずは気分を味わう、コールマン製品を試す目的で泊まるというなら、最高に楽しめると思います!

ただ我が家は1回泊まれば良いかな…というのが個人的な感想です。
子供が思ったほどテントに興味を示さなかったことと、やっぱりホテルで泊まるならベッドに寝たいなというのが正直な気持ちです。

次は「テラスシックスス」に泊まりたいなと計画しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA